びすとろ希味075-361-0802・創作料理とおすし希味075-351-4211 びすとろ希味075-361-0802 創作料理とおすし希味075-351-4211

ご紹介いただいた本

そうだ!京都へ行こうP92~P93掲載 著者:麻生玲央 黒川三有

コストパフォーマンス最強店 びすとろ希味

今、京都で最もご紹介したい超優良店と言えば、「びすとろ希味」。
この店は京都一、いや日本一といえるほどのコストパフォーマンスの高さが魅力です。 一般的な原価率を考えたら、確実に5割は超えてしまっているのではないかと思えるほど、 もうけを感じさせない抜群のコストパフォーマンスに、間違いなく驚かれることでしょう。
いったい、どれだけの品数の料理が出たのかさえわからなくなるほど、次から次へと料理が出されるのですが、 そのどれもが美味しく、平均的な料理屋の一品ものと比べても遜色はありません。
今回食べた3000円のコースでも、おそらく20皿以上は出たでしょうか。
出された品数を覚えていられないほどの種類と、ふつうの胃袋の方には全部食べきるのは無理と思えるほど、 ものすごい量が出るので、大食いさんにはたまらない店でしょう。

「びすとろ」とはいうものの、実際には創作系と思われる料理です。 濃いめの味つけは酒の肴にぴったりとハマります。
こってり系の料理もかなり出ますので、デザートまですべて食べ尽くすには、相当な根性と覚悟が必要かもしれません。
しかし、単に量と品数が多いだけではなく、野菜も豊富に入っています。
カウンター席だと実にテンポよく料理を出してくれますし、バラエティに富んだ飽きさせない構成になっているのに驚かされます。

酒の値付けも極めてリーズナブルで量もたっぷり。
全国の地酒を中心に、かなりの銘柄を揃えてあるので、飲み目的の方にも、もってこいの店です。
締めのデザートまで手を抜かず、しっかりとデザートの盛り合わせで終わらせます。
特にこの日に他出たほうじ茶のアイスは、濃厚なほうじ茶の香りが印象的でした。
総合的に考えて原価率がどれほどの高さなのかわかりませんが、20皿以上の料理が出てもテンションを全く落とすことなく、 酒もかなりの安さですし、コストパフォーマンスは日本一といって過言ではないでしょう。
京都にある飲食店の中では、地元民だけでなく、観光客にも今いちばん知っておいてもらいたい(良い意味で)恐ろしい店です。